知的障害者について

2017/10/17

知的障害を持った方は一般的な障害者に比べて、表面上は見分けがつかないことがあります。
ここでは知的障害についてご説明いたします。
 

知的障害について

認知能力が一般的水準よりも遅れている状態のことをいい、18歳未満の発達期までに生じた知的機能の障害によって起こるとされています。知能検査や発達検査による知能指数の結果が70以下のとき、知的障害とみなされます。
 

特徴

よく見られるのは表現力や理解力が乏しく、記憶力が少ないということです。生活習慣を身につけるのに時間がかかり、幼稚な行動などの未熟さが消えません。コミュニケーションにも障害があり、注意するとパニックに陥ることもあります。


知能指数による分類

【軽度:知能指数51~70】
本人や周囲の人たちが障害と気づかずに普通の生活を送ることができ、障害者手帳の区分ではB2にあたります。

【中度:知能指数36~50】
単純作業はできますが、適切な指導が必要です。療育手帳の区分ではB1にあたります。
中度の知的障害であっても、3級以上の身体障害を合併している場合は障害者手帳の区分はA2となります。

【重度:知能指数20~35】
ある程度の日常会話や身辺処理(排泄、歯磨き、入浴、着替えなど)ができます。単純作業もある程度可能です。

【最重度:知能指数20以下】
合併症を持っていることが多く、会話は困難で身辺処理もできません。障害者手帳では重度や最重度はA1にあたります。
 

受けられる支援について

最重度や重度の知的障害者支援として、居宅介護や重度訪問介護があります。また身体障害を合併している中度や重度の知的障害者支援には、行動援護(移動支援など)や生活介護があります。中度や軽度の知的障害者はデイサービスを利用しながら、障害者福祉作業所で働くこともできます。自立した生活を希望するのであれば、グループホームや地域ホームで共同生活を送ることも可能です。自治体によって受けられる支援も違ってきますので、問い合わせてみることをおすすめします。

 
東京都世田谷区にある「けあサポートWith優」は、世田谷区を中心に広範囲の地域で重度訪問介護や居宅介護のサービスを提供しています。また障害者支援や移動支援も行っており、思いやりと笑顔を大切にし、ご利用者様本位の立場にたった自立支援サービスを提供いたします。24時間365日対応していますので、お気軽にご相談ください。

個人情報保護方針はこちら
ジョブオプライトのwith優求人ページになります!with優のあんなことやインタービューページもありますので是非ご覧ください(*^-^*)求人の件でご連絡頂ける際は、「ジョブオプライト見ました!」と言って下さい!
ジョブオプライトのwith優求人ページになります!with優のあんなことやインタービューページもありますので是非ご覧ください(*^-^*)求人の件でご連絡頂ける際は、「ジョブオプライト見ました!」と言って下さい!
インディード掲載中のwith優紹介&求人ページになります('◇')ゞ
インディード掲載中のwith優紹介&求人ページになります('◇')ゞ

メニュー

お問い合わせ
with優のtwitterはこちら!!
with優のtwitterはこちら!!
アメブロもやってます!
アメブロもやってます!
^