介護保険の役割

2017/10/17

介護保険は、社会全体で介護を支える仕組みとして2000年4月にスタートしました。病気や認知症などで日常生活に不自由がある場合、介護保険のサービスを利用することができます。こちらでは、知っているようで知らない介護保険の役割をご紹介いたします。

介護保険制度ができる前の介護サービス

2000年に新しい方式になった介護保険制度ですが、以前も高齢者に対する介護サービスがありました。以前の高齢者の介護は、老人保健(健康保険)にてまかなわれており、昭和48年には70歳以上の高齢者の医療費は無料という時代もありました。また、昭和38年制定の老人福祉法により、老人ホームや老人福祉センターなどが設立されました。しかし、高齢化が進み医療費が増すことで制度持続が難しくなったことや、高齢者受け入れ施設が不足するなどの問題が発生するようになります。
 

少子高齢化と介護保険

介護保険が生まれた背景には、人口の高齢化と少子化問題があります。生活水準の向上や医療の発展に伴い日本の平均寿命は延びており、日本は世界でもトップクラスの長寿国です。また、終戦後のベビーブームをピークに出産率は低下しています。少子化問題は別として、高齢者が増えていることは決して悪いことではなく、大切なのは高齢者が安定した生活を送る環境を整えることです。医療費や生活費、介護においての不安要素をできるだけ取り除き、高齢者が安定した生活を送れるように制定されたのが介護保険制度です。
 

介護保険は前向きな制度

冒頭でも述べたように、介護保険は社会全体で介護を支援しようとする目的がある制度です。40歳以上から介護保険料を徴収し、要支援や要介護に認定されると、在宅サービスや介護保険施設を1割負担で利用することができます。在宅サービスはホームヘルパーによる訪問介護を行い、心身の状態の改善を目指した支援が行われています。

また、介護保険は2005年に大幅に改正されており、介護度が低い人には「介護予防サービス」を導入しています。介護予防サービスは、できるだけ状態を悪化させないようにする目的があります。介護保険は、介護を必要としない高齢者を増やそうとする前向きな制度です。

 
世田谷にある「けあサポートWith優」では、訪問介護サービス、介護予防サービスなどの介護保険サービスや、知的障害者や難病者へのサービスを提供しています。利用者の尊重、尊厳、自己意思決定を守り、ご利用者様本位の立場にたった、自立支援サービスを徹底いたします。24時間対応ですので、同居するご家族の夜間の負担を減らすこともできます。世田谷近隣にお住まいの方もご利用ください。また、けあサポートWith優では求人も行っておりますので、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

個人情報保護方針はこちら
ジョブオプライトのwith優求人ページになります!with優のあんなことやインタービューページもありますので是非ご覧ください(*^-^*)求人の件でご連絡頂ける際は、「ジョブオプライト見ました!」と言って下さい!
ジョブオプライトのwith優求人ページになります!with優のあんなことやインタービューページもありますので是非ご覧ください(*^-^*)求人の件でご連絡頂ける際は、「ジョブオプライト見ました!」と言って下さい!
インディード掲載中のwith優紹介&求人ページになります('◇')ゞ
インディード掲載中のwith優紹介&求人ページになります('◇')ゞ

メニュー

お問い合わせ
with優のtwitterはこちら!!
with優のtwitterはこちら!!
アメブロもやってます!
アメブロもやってます!
^